• /
  • 記事
  • /
  • 尹錫悦候補「北のミサイル発射に対して、政府は『挑発』表現できない」…「“先制打撃能力”確保する」=韓国

配信

11コメント11件

尹錫悦候補「北のミサイル発射に対して、政府は『挑発』表現できない」…「“先制打撃能力”確保する」=韓国

韓国の尹錫悦 次期大統領選候補は、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射を批判した(画像提供:wowkorea)

韓国最大野党“国民の力”のユン・ソギョル(尹錫悦)次期大統領選候補はきょう(17日)、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射について「北朝鮮の度重なるミサイル発射は、大韓民国の安保に対する脅迫であり、わが国民の生命と財産を脅かす挑発だ」と批判した。ユン候補はこの日、自身のフェイスブックを通じて「それでも現政府は『挑発』という言葉さえ口にすることができずにいる」とし「わが国民を北朝鮮の核とミサイルの脅威から守るために、必要なあらゆる措置を講じる」とし「何よりも有名無実となった『3軸体制』を、早期に回復させ強化する」と約束した。尹候補は「まずキルチェーン(Kill-chain)と呼ばれる先制打撃能力を確保する。北朝鮮全地域を監視できる監視偵察能力を備える。わが軍も超精密・極超音速ミサイルを備えるようにする」と伝えた。つづけて「2番目に、韓国型ミサイル防御システム(KAMD)を強化する。レーザー兵器をはじめとした新たな迎撃兵器を開発し、北朝鮮の極超音速ミサイル防御態勢を強化する。首都圏防御のための『韓国型アイアンドーム』も早期に戦力化する」と強調した。また「3番目に、北朝鮮による先制攻撃が加えられる場合に稼働する大量反撃報復(KMPR)の戦力を画期的に強化する。我々の高威力精密打撃システムとともに、米韓同盟の圧倒的な戦略資産で反撃する」とし「平和はスローガンにより実現するのではない。平和は圧倒的な力の結果だ。強力な対北抑止力だけが、大韓民国の平和を保障することができる。国民の思いを受け取り、堂々とした姿勢で平和を守っていく」と伝えた。

Copyright(C) herald wowkorea.jp 96

最終更新:WoW!Korea