• /
  • 記事
  • /
  • 画面が割れても自分で修理できるスマホ「Fairphone 4」は5年保証もついて安心

配信

13コメント13件

5年保証とパーツ交換が可能なFairphone 4。自分でも修理ができ、長い期間使い続けることが可能だ

画面が割れても自分で修理できるスマホ「Fairphone 4」は5年保証もついて安心

スマートフォンが故障したときは、メーカーなどのサポートに修理依頼をするのが一般的です。ところがヨーロッパでは自分で修理できるスマートフォンが販売されています。オランダのFairphoneが発売するスマートフォンは「長期保証」「補修パーツの提供」が特徴の製品で、購入後も長い期間使い続けることが可能です。【写真】背面カバーが取り外し可能で、経年劣化したバッテリーを自分で交換できるFairphoneの最新モデル「Fairphone 4」は5Gの通信方式に対応し、カメラは4,800万画素を2つ搭載するちょっと贅沢な仕様のスマートフォンです。チップセットはSnapdragon 750G、ディスプレイは6.3インチで3,905mAhのバッテリーを装備します。価格は標準モデルが579ユーロ(約7万5,000円)、特別ボディーモデルが649ユーロ(約8万4,000円)です。Fairphoneは2013年に最初のモデルが発売されました。使い捨てではなく持続可能な製品を目指し、初代モデルから長期保証と補修パーツの販売が行われてきました。Fairphone 4も保証期間は5年間で、一般的なスマートフォンの1-2年と比べるとかなり長期になっています。またAppleのAppleCareのように別途料金を払う必要はありません。そのためかFairphone 4の販売価格は同スペックの他社モデルと比べると若干割高と感じるかもしれません。背面のカバーは取り外し可能で、バッテリーも交換できます。そのためバッテリーが経年劣化したときもメーカーに修理に出す必要はなく、交換バッテリーを購入するだけで済みます。バッテリーの価格は29.95ユーロ、約3,900円です。その他のパーツはディスプレイが79.95ユーロ、約1万400円。落としてしまってディスプレイが割れても自分で購入して交換できるのです。他にはカメラモジュールが同じく79.95ユーロ、USB Type-C端子が14.95ユーロ、約1,900円など。普段スマートフォンを使っていて落下などで破損してしまう可能性の高いパーツが分売されているというわけ。なお家電やIT製品の分解を専業とするiFixitによると、Fairphone 4の分解のしやすさは10点満点中の10点。つまり誰でも簡単に修理ができるというわけです。Fairphone 4の分解はドライバーを使ってねじを数か所外すだけです。マザーボードの故障はさすがにメーカー側での修理となりますが、本体は5年保証がついているので深刻なダメージを受けた場合でも安心です。ヨーロッパではサステナビリティの動きが活発で、ドイツがスマートフォンメーカーに7年の補修パーツのストックを義務化させようとしています。最新のIT製品であろうとも2-3年おきに買い替えて古い製品は破棄するのは環境にやさしくなく、また通話とSNSでコミュニケーションを図る程度なら古いスマートフォンでもまだまだ使えます。Fairphoneはそんな考えから生まれたスマートフォンというわけです。Fairphone 4は本体そのものも環境を考えた設計になっています。フレームはアルミニウム製で、背面カバーは100%リサイクル素材のプラスチック。また内部のパーツ等に使われる金属類はフェアマインドゴールド認証のものを使用。新興国の鉱山で働く人の労働環境や有害物質の使用低減など、社会的弱者を守る基準の上に採掘された素材を採用しているのです。Fairphoneの新製品は2-3年おきに投入されています。今のスマートフォンの新製品投入ペースを考えるとややのんびりした動きですが、Fairphoneは最新技術とスペックを搭載することが目的の製品ではありません。分解しやすいことを第一に設計しつつ、発売から数年は使い続けられるであろう機能をそろえています。Fairphone 4は2021年9月に発売されましたが、冒頭で説明したように5G対応、4,800万画素デュアルカメラに、2,500万画素のフロントカメラと、性能は2-3年後でもまだ日常的に使うことができるでしょう。サムスンがスマートフォンの部品の一部に海洋投棄された魚網をリサイクルしたプラスチックを使うなど、サステナビリティを考えた動きは少しずつはじまっています。日本でも環境のことを考えてスマートフォンを使いたい人もいるでしょう。Fairphone 4は現時点ではヨーロッパで販売されていますが、日本やアジアでも購入できるようにしてほしいものです。

山根康宏

最終更新:マイナビニュース