• /
  • 記事
  • /
  • 淡路島に「実物大ゴジラ」がやってきた 「漁船の明かりだけだったのが…」 パソナが目指す地方創生の姿

配信

26コメント26件

「パソナグループ」が運営する「ニジゲンノモリ」。ひときわ目を引く「実物大ゴジラ」

瀬戸内海最大の島、兵庫県淡路島で変化が起きています。2020年に総合人材サービス会社「パソナグループ」が東京から本社を移す計画を発表し、島の資源を生かした地域活性化に取り組みはじめたのです。その一つがアニメパーク「ニジゲンノモリ」。『ゴジラ』や『ドラゴンクエスト』などアニメや漫画の二次元コンテンツを体感できます。島の人たちは、「パソナの活動」をどのように受け止めているのでしょうか。淡路島で生まれ高校まで生活したライターの吉野舞が、街の様子をリポートします。【写真】現地で食べられる「モスラホワイトカレー」、色が微妙な「はぐれメタルのスパイシーカレー」も…

淡路島に「実物大ゴジラ」がやってきた 「漁船の明かりだけだったのが…」 パソナが目指す地方創生の姿

全長120mの実物大ゴジラに丸のみされる

東京ドーム約28個分の敷地面積の兵庫県立淡路島公園内に、『ゴジラ』『ドラコンクエスト』『NARUTO(ナルト)』など、アニメや漫画の二次元コンテンツを体感できるエンターテインメントアニメパーク「ニジゲンノモリ」がオープンしたのは、2017年7月のこと。公園内に入った瞬間、雄大の自然の中に全長120mのゴジラや『ドラゴンクエスト』のスライムくんがいきなり目に入ってきます。でも、ここは淡路島。散歩中であろう作業着姿のおじさんの横に等身大サイズのゴジラが口を大きく開き、固まっている様子がなんともカオスです。淡路島でしか体感でないゴジラワールドとは一体どのようなものなのでしょうか。「国立ゴジラ淡路島研究センター」と名付けられた建物に入っていくと、東宝制作によるオリジナル映像が流れました。ここでは、ゴジラが淡路島に上陸した経緯や施設内にあるジップラインとシューティングによる「ゴジラ迎撃作戦」について説明してくれます。台風の襲った夜、高波とともゴジラが島内に姿を現しました。そこで政府が襲撃に備えるためゴジラを『ニジゲンノモリ』まで誘導し、口にミサイルを撃ち込んだことでゴジラがそのまま活動を停止している状態で島にいるのです。いつ動き出すのか分からないゴジラのため、来場者がゴジラを監視するといった形でアトラクションに参加します。「停止中のゴジラ」とはまさに映画『シンゴジラ』のラストの世界観と同じです。映像を見た後、ジップラインでゴジラの体内に突入する任務が与えられます。ハーネスを装着し、等身大のゴジラの口から体内に入って行くのです。施設のスタッフに背中を押され、全長150mあるジップラインで、ゴジラの口の中に吸い込まれていきました。ただ、一瞬の出来事すぎて、人生で初めて食べられる側にまわった気分を思う存分に味わえませんでした。ジップラインが終わると、「対ゴジラ細胞シューティング」でゴジラから飛散した「ゴジラ細胞」を狙うシューティングゲームがありました。細胞からの攻撃も回避しつつ高得点を狙って行きます。淡路島出身の筆者は小さい頃は近所にゲームセンターもなく、遊びと言えば、虫を捕まえたり、木の実を使っておままごとしたりするばかり……。こんなアクションゲームを島で出来ることに時代の変化を感じます。ゲームが終わると、「ゴジラミュージアム」に移動。こちらのミュージアムは東宝の全面協力のもと、歴代のゴジラの資料や模型を間近で見ることができます。ここでしか見ることができないバンダイグループ、ホビージャパン全面協力のフィギュアジオラマや歴代の映画ポスターの中にはハリウッド版もあり、ゴジラが日本中だけではなく、世界中で愛されてきたことが分かります。「ニジゲンノモリ」には、ここでしか食べられない限定フードもあります。注文したのは1番人気の「モスラホワイトカレー」。モスラをあがめる南海の秘境、インファント島をイメージしたココナツ味のホワイトカレーです。ビビットなモスラの青い目は植物性の着色料を使った大根の甘酢漬けで、羽はトルティーヤで作られています。味は正直言って…(平凡?)なのですが、途中モスラの形から虫を連想し、まるで虫を食べているかのような気持ちになります。『ドラゴンクエスト』アトラクションに隣接されていフードコーナにも限定メニューがあります。せっかくなので黒いカレー「はぐれメタルのスパイシーカレー」を注文。メダルをイメージしているためか、カレーの一面に銀箔(ぎんぱく)がふりかけられており、キラキラ光っている様子を見ていると、まるでスライムくんが本当に生きているかのように感じます。場所が県立公園の中なので、チケット料金は少し高いなという印象を受けましたが、ゴジラの知識がなくても、ひとりでも楽しめる施設になっていました。

次ページは:どうしてゴジラが淡路島に?

1/3ページ

最終更新:withnews