• /
  • 記事
  • /
  • 「真犯人」ぷろびんYouTube(実在)に絶賛コメ殺到「実はいいヤツ」 しかしカメラは

俳優・西島秀俊主演の日本テレビドラマ「真犯人フラグ」第19話が6日夜に放送された。ドラマは最終盤に入り、多くの謎や伏線の怒濤回収がはじまる中、超迷惑系ユーチューバー・ぷろびん(柄本時生)が、実行犯だと告白して逮捕された橘一星(佐野勇斗)の実家料理屋に突撃してきた。一星の母すみれ(須藤理彩)や、恋人で主人公の長女光莉(原菜乃華)がぷろびんの「おなかを痛めてうんだ子供がガチヤバ犯罪者だったのって、どう思うんですか?自分の彼氏が変態犯罪者だったのって…」と鬼畜質問をぶつけられ、うつむいた。すると、ぷろびんはカメラを「いったん止めて」と言い、「信じてやれよ!お前らが信じないでどうすんだよ!底辺ユーチューバーにあおられたくらいで、なにしょげちゃってんの!」と、突然、善人になって説教をはじめた。これで光莉は、一星を信じる決意を固めた。ぷろびんのユーチューブチャンネルは、現実のユーチューブチャンネルとしてもドラマと連動しながら実在しており、コメント欄には「まじでみんなの心を一斉に動かすぷろびん。お前すげーよ」「自分の事を底辺YouTuberって言う謙虚な姿勢めっちゃ好き」「ちょっといい人過ぎて涙腺崩壊しかけた」「このシーン不覚にもめっちゃ泣いた」「一気に好感度上がっただいすきぷろびん」「良いやつじゃないか..感動したぜ」「ただの良い奴だった件について」と絶賛のコメントが300件超、集まっている。ただし、実在ユーチューブ動画をみると、ぷろびんは店に入る前から「絶対にカメラを止めんなよ」と指示しており、感動発言の際も、実はカメラが回っているのは、なぜ。

「真犯人」ぷろびんYouTube(実在)に絶賛コメ殺到「実はいいヤツ」 しかしカメラは