• /
  • 記事
  • /
  • 手のひらサイズになった「Polaroid Go」。二重露光やセルフタイマーもあるよ

首に掛けていつでもどこでもパシャっとできる!

インスタントカメラのPolaroid(ポラロイド)から、片手に乗るくらいコンパクトになった「Polaroid Go」が登場しました。世界最小のインスタント・アナログカメラとのことですが、角が丸くて玩具みたい。コレまで以上に、どこにでも持ち出せます。

もちろんフィルムも小さい

カメラのサイズは、105mm×83.9mm×61.5mmで、重さはフィルムなしだと242g。フィルムも小さく、従来の横幅3.5インチ(約8.9cm)から2.122インチ(約5.4cm)幅になっています。そんなサイズでもちゃんと自動フラッシュとセルフタイマーを搭載し、二重露光ができて自撮り用の鏡でセルフィーを撮ることもできちゃいます。

手のひらサイズになった「Polaroid Go」。二重露光やセルフタイマーもあるよ

750mAhバッテリーの充電はUSBで行い、15パックを撮り切る程度まで持ちます。シャッタースピードは1/125~30秒、絞り値はf12とf52、焦点距離は34mm(35mm相当)とのことです。

「Polaroid Go」はpolaroid.comでの注文のみで、カラー印画紙のダブルパックと一緒のスターターセットが119.99ドル(約1万3000円)にて予約を受け付けています。スマホで撮るデジタル写真もきれいで便利ですが、手元にフィルムが残るアナログも楽しいですよ?

Source: YouTube, Twitter via Polaroid (1, 2) via HYPEBEAST

Polaroid Go ほしい?

ポラロイドシェアする

Advertisement