• /
  • 記事
  • /
  • 中川翔子「映画しまじろう」にお母さん目線で感想吐露、ヒャダインは最後にほんわか - 映画ナタリー

映画「しまじろうと キラキラおうこくの おうじさま」の完成披露上映会が本日2月27日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、ゲスト声優と主題歌の歌唱を担った中川翔子、主題歌を作詞・作曲したヒャダインが登壇した。

映画「しまじろうと キラキラおうこくの おうじさま」の完成披露上映会の様子。左から中川翔子、ヒャダイン。

大きなサイズで見る(全5件)

映画「しまじろうと キラキラおうこくの おうじさま」ポスタービジュアル[拡大]

本作は「こどもちゃれんじ」のキャラクター・しまじろうが活躍する劇場版シリーズの第9弾。ちゃれんじ島にやってきたキラキラ王国の王子・パールとともに、しまじろうたちが王国の危機を救うため「3つのカギ」を探す冒険に出るさまが描かれる。中川はパールの母・エメラルダ女王に声を当て、主題歌「君のまんまが いいんだよ」を歌った。

中川は「約1時間という時間の中にギュッと密度濃く詰まっていて、泣いちゃいました」と感想を吐露。「パール王子がしまじろうたちとお友達になってどんどん成長していくように、子供ってみんな天才でみんな才能を持っていて、一瞬一瞬でグンと進化する瞬間があると思うんです。それを今回お母さんのエメラルダ女王として見守らせていただいたんですが『ああ、またこんなに成長している!』『見ていなかったところでこんなに大人になっていっている!』と感じられる瞬間がたまらないですね。ぜひ子供たちだけでなく大人の皆さんも楽しんでいただきたいです。いつまでも成長し続けられるんだな、誰かに優しくしたいな、観たあとにそんなふうに思える映画だと思います」と作品への思いを語る。

中川翔子「映画しまじろう」にお母さん目線で感想吐露、ヒャダインは最後にほんわか - 映画ナタリー

「映画しまじろう」を初めて鑑賞したというヒャダインは「思いのほか感動しちゃって。最初にお母さん方の胸がキュッと締め付けられるような場面もありますが、最後にはほんわかします。涙あり笑いあり、そしてみんなが一緒に参加できて途中に休憩もあって、まったく飽きないずっとずっと楽しい映画だと思いました」と話した。

中川翔子[拡大]

主題歌「君のまんまが いいんだよ」を披露する中川翔子(中央)。[拡大]

イベントでは、中川が主題歌「君のまんまが いいんだよ」を生披露する場面も。中川は同曲について「ヒャダインさんが書いてくださった歌詞が最高です。子供たちがこの曲を覚えて歌ってくれて、いつか大きくなって思い出したときにこういう意味だったのかって気付いてくれることを妄想すると、それだけでたまらないなという気持ちになります。ヒャダさんがいつもおっしゃっている言葉を借りると“エア子育て”ができたようでうれしいです」とコメント。ヒャダインは「子供って生まれたときは儚くて脆くて守ってあげなきゃと思いますが、だんだん知らない間に成長して強くなっていったなあと感無量になることがあると思うんです。子供たちも成長する過程で『どうしてあの子みたいになれないんだろう』『お兄ちゃん・お姉ちゃんみたいになれないんだろう』という葛藤が出てくることもあると思いますが、そういうときにお父さんとお母さんから子供たちへ『君のまんまがいいんだよ』と肯定してあげてほしい、そういう思いを込めてこの曲を作りました」と明かした。

映画「しまじろうと キラキラおうこくの おうじさま」は3月11日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全5件)

上映スケジュール近くの映画館

タグ

(c)Benesse Corporation1988-2022/しまじろう