• /
  • 記事
  • /
  • macOS Monterey 12.1が提供開始、SharePlayなど新機能追加。バグ修正も

アップルは、Mac向けのOS「macOS Monterey 12.1」を提供開始した。macOS Monterey 12.1では、新たにSharePlayを追加した。FaceTimeで相手と一緒に、動画や写真、ウェブサイトなどのコンテンツを楽しむことが可能になる。iOSではすでに導入されていた機能がMacにも加わった格好だ。またSiriを使用した「Apple Music Voiceプラン」にも、新たに対応。Siriを使用してApple Musicを利用できる新たなプランで、声だけで操作するのが特徴だ。「写真」アプリも強化し、メモリーのデザインを一新した。インタラクティブなインターフェイス、アニメーションとトランジションのスタイル、複数の画像のコラージュを追加したという。さらにiOS 15.2などと同様、Apple IDに「デジタル遺産」機能が加わった。ユーザーの死後にユーザーのiCloudアカウントと個人情報にアクセスできる人を、故人アカウント管理連絡先として指定可能になった。そのほかmacOS Monterey 12.1では、以下のバグ修正も行われている。・“デスクトップとスクリーンセーバ”で写真ライブラリから写真を選択したあとにパネルが空白で表示される場合がある問題・トラックパッドがタップやクリックに反応しなくなる可能性がある問題・ThunderboltまたはUSB-Cを使用して外部ディスプレイに接続していると、一部のMacBook ProおよびMacBook Airが充電されない場合がある問題・YouTube.comでHDRビデオを再生すると、MacBook Pro(2021)が正常に動作しなくなる可能性がある問題・メニューバーの項目が、MacBook Pro(2021)のカメラハウジングの後ろに隠れてしまう場合がある問題・16インチMacBook Pro(2021)で、カバーを閉じてシステム終了するとMagSafeの充電が停止してしまう場合がある問題

macOS Monterey 12.1が提供開始、SharePlayなど新機能追加。バグ修正も