• /
  • ブログ
  • /
  • YOASOBI・Ayase「ちょっと億劫…」冬場に壊れたエアコンを放置…重い腰を上げるにはどうすればいい? Ayaseのお悩みにリスナー&ファンがアドバイス!?

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。毎週金曜日に放送しているコーナー「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みをBlue Oceanリスナーみんなで考えていきます。【写真を見る】パーソナリティの住吉美紀(右)12月10日(金)の放送は特別編として、コンポーザーのAyaseさん、ボーカルのikuraさんによる音楽ユニット・YOASOBIからのお悩みメッセージを紹介。12月1日(水)にセカンド EP『THE BOOK 2』をリリースしたYOASOBI・Ayaseさんのお悩みとは……!?

YOASOBI・Ayase「ちょっと億劫…」冬場に壊れたエアコンを放置…重い腰を上げるにはどうすればいい? Ayaseのお悩みにリスナー&ファンがアドバイス!?

Ayase:「Blue Ocean」では今年9月に「Super Artist Nine !!」と題した音楽特集で、YOASOBIを特集してくださったということで、ありがとうございます!ikura:ありがとうございます!

ーーまずは、今月1日にリリースしたセカンドEP『THE BOOK 2』について伺いました。

ikura:『THE BOOK 2』は、2021年のYOASOBIの軌跡を一つひとつ、たどっていった1枚です。“いろんなYOASOBIを知るならこの1枚”という作品です。Ayase:ちなみに、僕があえて何か1曲チョイスするとしたら、新曲「もしも命が描けたら」です。これぞYOASOBIの真骨頂と言いますか、原作の小説、物語を音楽にすることのすべてを詰め込んだ楽曲です。ぜひチェックしてみてください。

ーー続いて、毎週金曜日のコーナー「オトナのなんでも相談室」へ。

ikura:今日は、なんと私たちのお悩みも聞いていただけるということで。Ayaseさん何かありますか?Ayase:最近、本格的に寒くなってきまして、そろそろ暖房を入れなきゃいけないのですが、寝室のエアコンが壊れてしまいまして。ikura:それは大変!Ayase:そうなんですよね。こういうのはきっと「業者に連絡する」、もしくは「不動産屋に連絡をする」ことがいいんだと思うのですが、こういうのが本当に面倒くさくて連絡できないんですよね。ikura:あー、ちょっとわかる。Ayase:わかるよね。なので、こういう「ちょっと億劫だな……」って思う連絡を、重い腰を上げてちゃんとするためにはどうしたら良いのか、何か喝を入れてほしいというか、良い方法があったらよろしくお願いします。ikura:なかなかリアルな悩みですね。Ayase:はい。そうなんでございます。

次ページは:ーー番組パーソナリティの住吉も、Ayaseさんのお悩みに共感できると言い、大きくうなずく場面も。最終更新:TOKYO FM+