• /
  • ブログ
  • /
  • おしゃれなだけじゃない! お手頃価格で性能面も優秀なワイヤレスイヤホン【市川渚の「デジタル・スタイリッシュライフ」】

配信

0コメント0件

SPUR.JP

見て見て! カッコ良くないですか、これ!これ、NOTHINGの「Nothing ear (1)」という完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。NOTHINGはまだ創業から1年ほどのロンドン拠点の新しいテックプロダクトのブランド。このおしゃれなルックスから、私は「これはおしゃれなだけなのでは……」なんて一瞬疑って見てしまったのですが(おいおい)、NOTHINGは中国の大手スマホメーカーOPPO傘下でプレミアムスマホブランドを手がけるOnePlusの共同創業者が立ち上げた企業ということもあり、おしゃれなだけではなさそうな気がしてきます。【写真】想像以上に良い! 市川渚おすすめのワイヤレスイヤホンの写真をもっと見るNOTHINGの第一弾プロダクトとして、Nothing ear (1)が発売されたのは今年9月。私も気になっていたものの、いかんせん人気でなかなか手に入らない……! 今回、限定色のブラックモデルが発売されるということで、メーカーさんが送って下さったものを使ってみているのですが、これが想像以上に良い!まずは特徴的なこのルックス。透き通ったボディは一瞬、スケルトンボディの初代「iMac」が登場した1990年代後半~2000年代初頭、フロッピーやら延長コードやら、ありとあらゆるPC周辺機器がスケルトンになっていったことを思い出したりしたのですが、これがまた一周回ってカッコ良いではありませんか。

おしゃれなだけじゃない! お手頃価格で性能面も優秀なワイヤレスイヤホン【市川渚の「デジタル・スタイリッシュライフ」】

SPUR.JP

ちなみにデザインはストックホルムの電子音楽機器メーカーTeenage Engineeringによるもの。彼らのプロダクトも非常にクールなデザインなので、この仕上がり、頷けます。「AirPods」は装着していても、ケースに入れていても、AirPodsであることを強く主張してくる感じがあり、ひと目で見てそれだとわかるルックスが面白さでもあるとは思うのですが、このNothing ear (1)はファッションとしてもスタイルにしっくりくる感じが、とても良いと思うのです。自然と「服に合わせてコーディネートしたいな」と思わせてくれるというか。

1/2ページ

最終更新:集英社ハピプラニュース