• /
  • ブログ
  • /
  • 価格.com - まさに4Gの集大成、ドコモ・au・ソフトバンクが2019年秋冬モデルを発表

NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの国内大手3キャリアによる、2019年秋冬以降の新製品が出揃った。

NTTドコモは全8機種(スマートフォン5機種、キッズケータイ1機種、らくらくホン1機種、ドコモ テレビターミナル1機種)、auは全9機種(スマートフォン9機種)、ソフトバンクは全5機種(スマートフォン4機種、子ども向けケータイ1機種)をラインアップに加えて、展開していく。

なお、ソフトバンクは、2019年秋冬モデルの発表に先がけ、グーグルの新スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」を国内キャリアで唯一、取り扱うことを発表している。両モデルは10月24日より、発売される予定だ。

NTTドコモからは、新製品発表会で吉澤和弘社長が「4Gの集大成」とコメントした通り、幅広いラインアップが揃った。「Xperia 5」「AQUOS zero」「Galaxy Note10+」といったハイエンドモデルから、ミドルレンジの「AQUOS sense3」「Galaxy A20」、ユーザー層に合わせた安心機能を備える「らくらくホン F-01M」「キッズケータイ SH-03M」まで展開し、あらゆるユーザーニーズに応える構えだ。いっぽう、「ドコモのみ」という、独自展開のスマートフォンが発表されなかったのは、残念なところ。ドコモユーザーにとっては、少し物足りない新製品発表になったかもしれない。

国内大手3キャリアの中で最多となる、スマートフォン9機種を発表したのがauだ。「Xperia 5」「AQUOS zero」など、各キャリア共通のモデルをラインアップしつつ、「Galaxy Fold」「AQUOS sense3 plus サウンド」といった独自の展開も見せる。なかでも、「Galaxy Fold」は、折りたたみ式スマートフォンとしてすでに、海外で発売が開始されていたモデル。いち早く実機を試してみたいアーリーアダプターにとって、待望の発表になったのではないだろうか。

ソフトバンクからは、「スマートフォンを2画面化できる」という、ユニークなコンセプトの「LG G8X ThinQ」が登場した。これは、ディスプレイを搭載した専用ケース「LG デュアルスクリーン」を使って、2画面での操作に対応するというもので、こちらもアーリーアダプターであれば、思わず実機を見たくなるモデルと言えるだろう。さらに、ソフトバンクは今季、発表済みの「Pixel 4」「Pixel 4 XL」もラインアップに加えて、展開していく予定だ。

このほか、サブブランドからは、UQ mobileとワイモバイルも新製品を発表。2019年秋冬モデルの新製品として、スマートフォン全4機種をそれぞれ展開する。

■NTTドコモ

ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

ドコモ、進化したSペン付属の6.8型有機ELモデル「Galaxy Note10+ SC-01M」

ドコモ、140g台の軽量ボディを実現した6.4型「AQUOS zero2 SH-01M」

ドコモ、4000mAhバッテリーで1週間電池が持つという「AQUOS sense3 SH-02M」

ドコモ、3000mAhバッテリーやFMラジオを搭載した「Galaxy A20 SC-02M」

ドコモ、通話機能などを強化した「らくらくホン F-01M」

ドコモ、タッチパネル搭載の「キッズケータイ SH-03M」

ドコモ、BS4Kデジタル放送が視聴できる「ドコモテレビターミナル02」

■au

au独占で、サムスン折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を10/25国内発売

au、トリプルカメラと縦長21:9画面を採用した「Xperia 5 SOV41」

価格.com - まさに4Gの集大成、ドコモ・au・ソフトバンクが2019年秋冬モデルを発表

au、21:9のソニー6型「Xperia 8 SOV42」を10月下旬以降発売

au、4眼カメラ搭載のサムスン6.8型「Galaxy Note10+」を10/18発売

au、毎秒240回の高速表示に対応したシャープ6.4型「AQUOS zero2」

au、パイオニア製ワイヤレスイヤホンが付属する「AQUOS sense3 plus サウンド」

au、4000mAhバッテリーやツインカメラを搭載した「AQUOS sense3」

au、スマホデビュー向け“使い方学習アプリ”を搭載した「Galaxy A20」

au、“はじめてスマホ”5.6型有機ELモデル「BASIO4 KYV47」

■ソフトバンク

ソフトバンク、専用ケースで“2画面化”できる6.4型スマホ「LG G8X ThinQ」

ソフトバンク、トリプルカメラや21:9画面を採用した6.1型有機ELスマホ「Xperia 5」

ソフトバンク、10億色表示の6.4型有機ELスマホ「AQUOS zero2」

ソフトバンク、4000mAhバッテリーやデュアルカメラを採用した「AQUOS sense3 plus」

ソフトバンク、“遊具への衝撃”を想定した試験にクリア「キッズフォン 2」

グーグル新スマホ「Pixel 4/4 XL」が10/24発売、価格は89,980円から

■UQ mobile

【まとめ】UQが2019年秋冬モデル発表、初のXperiaや4眼カメラスマホなど

■ワイモバイル

【まとめ】ワイモバイルが2019年秋冬モデル発表、ブランド初のXperiaなど登場

このほかのスマートフォン ニュース

もっと見る