• /
  • ブログ
  • /
  • 990円の無印良品「モバイルイヤホン」の使い心地は? 気になる音質やフィット感をレビュー|Real Sound|リアルサウンド テック

 スマートフォンやPCで音楽を聴いたり、オンライン会議をする機会が多くなり、それに伴ってイヤホンもかなり充実している。音質や耳へのフィット感、もちろんデザイン性なども問われるいま、無印良品からは「モバイルイヤホン マイク付」が販売されている。日常生活の様々なところで活躍する無印良品の製品のなかで唯一販売されているイヤホンはどのような使い心地なのだろうか。

 「モバイルイヤホン マイク付」は990円(税込)で販売されている。昨今、イヤホンは100円ショップの110円のものから、大手メーカーの数万円もするようなものまで販売されており、安すぎるとすぐに壊れてしまうのではないか? と思う反面、高価すぎてもなかなか手が出ないというジレンマがある。そのなかでこの990円という価格設定は、決して高くもないし、すぐに壊れてしまうような値段でもないため、一度買ってみてもいいかなと思える価格帯ではないだろうか。

 箱の中には本体とイヤーピース、説明書が入っている。イヤーピースはXS、S、M、Lの4種類があり、買った時点で本体に装着されているのはMサイズだ。

 もし耳に合わないようならば、サイズを変えて使おう。

990円の無印良品「モバイルイヤホン」の使い心地は? 気になる音質やフィット感をレビュー|Real Sound|リアルサウンド テック

 保証書は、購入したときにレシートのような形でもらうことができる。保証期間は1年なので、大切に保管しておこう。

 まずは耳へのフィット感を確かめてみた。押し込む形で耳に入れてみると、フィット感は悪くない。筆者は耳の穴が小さいようで、イヤホンの形(イヤーピースの形)によってはすぐに落ちてしまうのだが、頭を動かしても落ちなかった。

 ただコードが服などに当たると、ガサガサという音が響くので少し気になってしまう。これは音質の問題ではなくて、コードが揺れてイヤーピースに伝わることによる雑音。これに関してはほかのイヤホンでも同じ問題が発生するだろう。

 筆者はiPhone 8を使用しており、イヤホンジャックがないため、パソコン(iMac Retina 5K, 27-inch, 2020)で音質を確認してみた。音質は、低音がしっかり響いてくるので音楽を楽しむには全く問題なかった。個人的には990円の価格から考えても満足のいく音質だ。

 使用感としては、有線イヤホン全体に言えることだが、コードが邪魔になってしまうことがある。

 腕がコードに当たるとガサガサと音がしてしまうし、マウスに当たってしまうのでコードとマウスとの距離感は重要だ。

 また、筆者は音楽を聴きながらのウォーキングを日課にしているのだが、このコード問題は体を動かす際にも気になった。体や腕を動かすこともあってコードが服に当たってしまい、その度にイヤーピースの雑音が耳に入ってしまうのだ。もう音楽どころではなくなってしまい、この点は残念でならない(筆者の耳の形とイヤーピースがうまくフィットしていない可能性もあるため、あくまで筆者の感想ということになる)。