• /
  • ブログ
  • /
  • 【Amazonタイムセール祭り】冬は自宅でゲーム! ゲーミングPC、モニター、マウスなどゲーミング関連アイテムまとめ

冬はおとなしく家で遊びましょう……。

[ねとらぼ]

Amazon.co.jpで10月29日から開催中の「タイムセール祭り」。この記事ではゲーミングPC、モニター、マウスなどのゲーミング関連アイテムをまとめました。

【Amazonタイムセール祭り】冬は自宅でゲーム! ゲーミングPC、モニター、マウスなどゲーミング関連アイテムまとめ

※情報は記事執筆時点のものとなりますので、価格は購入前にAmazon上でご確認ください。また、数量限定の商品もあるため、売り切れの場合もあります

開催中のおすすめセール(10月29日10時時点)

ゲーミング関連アイテムまとめ

買い物前に「Amazonチャージ」でポイントゲット

Amazonギフト券残高に現金をチャージできる「Amazonチャージ」では、1回5000円以上をチャージすると、プライム会員は1.0%〜2.5%、通常会員は0.5%〜2.0%ポイントが付与されます。プライム会員の場合は、クレジットカード払いも可能で1回5000円以上チャージするごとに0.5%ポイントが貯まります。

10月の「タイムセール祭り」記事はこちら

昨日の総合アクセスTOP10

  1. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた「恋人みたい」「親子には見えません」
  2. 第1子出産のイモトアヤコ、「イッテQ!」で仕事復帰花束やオムツのプレゼントに「涙がちょちょぎれる」
  3. 11キロ減量の華原朋美、27年前の“振り袖姿”が超キュートほっそりした姿に「やっぱり太るって甘えよね」
  4. 「どちらもお綺麗」岩隈久志、17歳長女と妻・まどかの母子2ショットがどうみても美人姉妹
  5. 神田うの、夫が脳梗塞で倒れてから約1年3カ月ぶりにYouTube復活「ずっと今日までやってこれませんでした」
  6. 岩隈久志、17歳長女との“伸長差”ショット妻「10代特有の女子感は見た目とは裏腹に全くありません」
  7. 瀬戸内寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさん、第2子次男を出産「先生と二人で一緒に選んだ名前」を命名
  8. 九尾の狐伝説の「殺生石」が真っ二つに割れる「不吉の前兆か」「むしろ力が弱まった」
  9. 渡辺美奈代、次男の高校卒業式で撮った美男美女な親子ショットに反響「まるで姉弟かカップル」
  10. 「すっかりお母さん」第1子出産のイモトアヤコ、子どもをあやす“母の背中”が頼もしい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「内覧してて死ぬかと思った」不動産営業マンが遭遇した“ヤバイ物件”に“26万いいね”
  2. 漫画『紛争でしたら八田まで』ウクライナ編全6話を無料公開ウクライナ情勢について参考になると話題
  3. マイクラ上の建築で再現した“郊外の街並み”がリアルな日本の風景驚きの作り込みに「写真だと思った」「変な声出た」
  4. 歌い手「まふまふ」が潤羽るしあ契約解除の件でコメント「今後関わることはやめましょうという結論」
  5. 小林麻耶、度重なるブランド品購入への「批判」に反撃“妹さん悲しんでいます”の声には「性格悪すぎる」
  6. ハビエル・フェルナンデス、羽生結弦への“裏切り”非難へ苦言「ゴシップを広めるのはやめて」「ユヅとファンに申し訳ない」
  7. はじめしゃちょー、“10年以上の推し”との対面ドッキリで言葉を失う「ガチのファンの反応」「リアクション取れてない」と好感の声
  8. ボロボロで痩せた野良猫を保護→もふもふのイケにゃんこに!驚くほど見違えたビフォーアフターに感謝の声独
  9. 「だまされないで」「本当に悪質」「富士山グラス」コピー品のTwitter広告が急増、メーカー「一切関係ない」
  10. 息子が出発する日、いつもクールな猫が寂しがって……「行かないで」と甘えて追いかける姿がいとおしい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「初めて目にした名字」「剣士のような本名」つるの剛士、本名公開で“漢字のつる”に驚きの声
  2. プロレスラー竹田誠志、元アイドルの妻が急死「現実を受け止められません」「小さい子供も居ます」と活動休止へ
  3. ワリエワ問題、平昌メダリストが坂本花織のため激怒「なぜ彼女が罰せられるのか」米では計3種の薬物使用が確認されたと報道
  4. 「ものすごい量」「こんなにたくさん!」羽生結弦、世界中から届いた“山積みファンレター”が話題に
  5. 篠田麻里子、結婚から3年で年下夫をYouTube“初顔出し”「そのイケメン顔は反則」と注目集まる
  6. 「お姫様抱っこキター」羽生結弦選手、シンユー・リウ選手にお姫様だっこされた“イチャイチャ”ショットにファン歓喜
  7. 「大怪獣のあとしまつ」レビュー見た後に怒りの後始末が必要な全方位にスベり散らす怪作ギャグ映画
  8. 「ワンオク」Taka、イケメンぞろいの写真で1人だけ様子がおかしい三浦翔平&城田優&佐藤健との“合成”4ショットに反響
  9. 織田信成、ザギトワ&メドベージェワと決めポーズで“何させとんねん”五輪公式「最高にいいツーショット」
  10. 東京の都心部まで「だいたい45分」で行けるのはどこらへんまで?を可視化した地図が面白い意外なところも「45分圏内」に