• /
  • 記事
  • /
  • 【2022年】コンビニで買えるおせちを紹介|セブン、ファミマ、ローソンのおすすめ商品 | リテールガイド

家族や親戚とおせち料理を囲み、新年を祝う家庭は多いのではないだろうか。おせちは百貨店やスーパー、通販サイトなど多様なショップが手掛けている商品だが、コンビニもその一つだ。コンビニによって価格だけでなく、一段重・二段重・三段重などボリュームもさまざまであり、比較して購入することが大切。

また、コンビニのおせちは、他の食品や生活用品と異なり、予約なしでは購入できない。事前の予約は必須で、計画的に購入しなければならないのもポイントと言える。

本記事では、大手コンビニチェーンのセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートが販売するおせち料理と、予約・受け取り方法を紹介していく。良い一年を迎えられるような、コンビニおせち料理を選んでみてほしい。

目次

  • 2 ファミリーマートで買えるおせちと注文方法
  • 3 ローソンで買えるおせちと注文方法
  • 4 上質なコンビニのおせちで新たな一年を
  • セブン-イレブンで買えるおせちと注文方法

    セブン-イレブンのおせちは、一段重・二段重・三段重が満遍なく揃っているため、食べる人数に合わせて購入しやすい。また、縁起の良い食材を入れた定番タイプが多いのも特徴だ。

    「和のおせち 明璃 あかり(6,480円、税込み、以下同)」上質な19品目の食材を少量ずつ詰め合わせた一段重のおせち料理で、一人前となっている。高級食材のアワビを贅沢に、丸々一つ使用。身はふっくらしており、加えてうま煮で料理された一級品だ。

    いくらには国産品を使用し、醤油漬けに。プチッとした食感で口当たりが良く、皮残りも少ないため、食べやすく仕上がっている。

    「和のおせち二段重(12,960円)」は、さまざまな和の具材を楽しめるおせち。健康・丈夫に暮らせるよう願いが込められた黒豆は、丹波篠山産の食材を利用。上品な甘みが口いっぱいに広がるだけでなく、綺麗な艶だちで見た目も整った一品。

    立身出世を祈願するブリには、鹿児島県産の食材を利用し、照り焼き仕立てに。ブリの骨から出汁を取った醤油だれで、濃厚な味わいを楽しめる。また、遠赤外線と近赤外線の2種の火力を利用し、ふっくら焼き上げられているのも魅力だ。

    「加賀屋監修おせち二段重(21,600円)」は、北陸の食材を使用したおせち。腰が曲がるまで長生きできるようにと願われた海老には、富山湾産の白海老を使用。ボイル後、甘酢に漬けることで、さっぱりした味に仕上がっているのが特徴的。

    にしんは酸味の効いた調味料に漬け、幽庵焼きに。加賀の老舗旅館「加賀屋」が監修し、老舗旅館の味が再現されている。

    「寿おせち三段重(18,360円)」は、伝統的な具材と、豪華な素材を料理に使用したおせち。壱の重には11品目、弐の重には9品目、参の重には6品目の食材が入っている。

    帆立の貝柱には、上質な北海道産の食材を利用。ワイン・柚子果汁・塩麹などで漬け込み、深い味わいであるのが特徴。鹿児島県産の黒豚の角煮は、ゆっくり炊き上げ柔らかく仕上げている。黒豚特有の脂の旨みを感じられる一品だ。

    「極尽おせち三段重(32,400円)」は、高級食材をふんだんに使用したおせち。壱の重には9品目、弐の重には18品目、参の重には11品目の食材が入っている。

    ローストビーフには、霧島連山の自然の恵みを受け、良質な牧草で育てられた都城和牛を使用。肉質がきめ細やかで、上質な脂と肉の旨みが際立つ至極の一品だ。品目数はセブン-イレブンの中で一番多く、大勢で新年を祝う際に最適なおせち料理と言える。

    「速水もこみち監修おせち招宝 しょうほう(10,800円)」は、一段重ながら21品目の食材を使用したおせち。定番の金柑・数の子・伊達巻などをはじめ、スモークサーモンや帆立貝柱バジルソースといった珍しい食材も入っている。

    彩り豊かな盛り付けであるのもポイント。晴れやかな気持ちで新年を迎えたい時にぴったりのおせちだ。

    ネットから注文できるセブンミールを利用すれば、店舗へ行かずとも、手軽におせちの予約を行える。おせちの受け取り方法は、店頭受取・自宅への配送のいずれか。ただし、セブンミールへの会員登録が必要となる。

    おせちの受取日は、下記から選択可能。

    受取日/2021年12月30日(木)

    → 予約締め切り日 / 2021年12月27日(月)午前10時30分

    受取日 / 2021年12月31日(金)

    → 予約締め切り日(全国)/ 2021年12月29日(水)午前10時30分

    → 予約締め切り日(北海道)/ 2021年12月28日(火)午前10時30分

    セブンミール:https://7-11net.omni7.jp/top

    店頭でおせちを予約すれば、注文した店舗で商品を受け取れる。店員におせちを予約したい旨を伝えると「ご予約申込書」をもらえるので、必要事項を記入。受け取り希望店舗の店員に申込書を渡し、受付は完了となる。

    受取日は下記のいずれかから選択可能だ。

    【2022年】コンビニで買えるおせちを紹介|セブン、ファミマ、ローソンのおすすめ商品 | リテールガイド

    受取日/2021年12月30日(木)

    → 予約締め切り日 / 2021年12月26日(日)

    受取日 / 2021年12月31日(金)

    → 予約締め切り日 / 2021年12月28日(火)

    「寿おせち三段重」と「極尽おせち三段重」は、店頭でおせちを予約し、配達してもらうことも可能。店員に宅配でおせちを予約したい旨を伝え、「ご進物申込書」を受け取り、必要事項を記入しよう。ただし、通常価格より高くなる点には注意が必要。

    寿おせち三段重:18,360円 → 19,731.60円

    極尽おせち三段重:32,400円 → 34,171.20円

    また、予約締め切り日は、他の注文方法より早めに設定されている。

    受取日 / 2021年12月30日(木)以降順次お届け

    → 予約締め切り日 / 2021年12月12日(日)

    ファミリーマートで買えるおせちと注文方法

    ファミリーマートは冷蔵タイプだけでなく、冷凍タイプのおせちも展開。賞味期限が長めに設定されているため、正月の予定が読みにくく、三が日以降におせちを食べる可能性がある人にぴったりと言える。

    「和洋盛りだくさん一段重(10,584円)」は、31品目の食材を少量ずつ盛り込んだおせち。数の子・ごぼうといった定番の和の食材から、冷製野菜グラタンテリーヌ・法蓮草のテリーヌなどの洋食も加え、飽きの来させないおせち料理だ。

    「ミニ三段重(10,800円)」は、37品目の食材を使用した三段重ながら、二人前の食べりサイズであるおせち。和食・洋食だけでなく、洋風オードブルも盛り込んだおせちで、若年層向けとなっている。

    「大寸和洋おせち三段重(16,200円)」は、8.5寸(約25.7cm)の大きなお重に、和の食材を中心に盛り込んだおせち。壱の重には20品目、弐の重には21品目、参の重には16品目の食材が入っており、全57品目。4~5人前で非常にボリュームのあるおせち料理だ。

    「京和楽三段重(16,200円)」は、おせち料理をメインとしているが、弐の重にローストビーフやドライトマトワイン煮など、洋メニューも詰め合わせている。彩りのバランスを重視したおせちで、上品で華やかさを感じるさまは、正月にぴったりと言える。

    「和のおせちとオードブルセット(18,792円)」は、上段に同じおせちを2個、下段にオードブルをセットにした商品。オードブルは洋メニューが中心であり、幅広い年代でおせち料理を囲みたい際に最適と言える。

    ファミリーマートのおせちは、ネットで注文が行える。ネットで予約を行うと、「お支払い番号」の通知が来るため、期日までに近くのファミリーマート店舗で支払いを済ませる。おせちは店舗ではなく、宅配で受け取る流れだ。

    注意点としては、ファミリーマートのおせちと、三越のおせちの2種類が存在すること。予約の締め切り日が異なるため、チェックしておこう。

    受取日/2021年12月29日(水)~ 12月31日(金)日付・時間指定不可

    → 予約締め切り日(ファミリーマートのおせち) / 2021年12月23日(木)

    → 予約締め切り日(三越のおせち) / 2021年12月13日(月)

    ローソンで買えるおせちと注文方法

    ローソンのおせちは定番タイプに加え、おつまみに合うおせちや、アニメとコラボしたおせちなど、特定のニーズに特化したタイプもある。また、各おせちの品目数も多く、さまざまな味を楽しみたい人にもおすすめ。

    「和風一段重(9,800円)」は、選りすぐりの食材を31品目使用し、1~2人前ながら高い満足感を得られるおせち。鮮やかな黄色が目立つ姫絞りには、魚肉のすり身に紅ずわい蟹を練り込み、最後に玉子で蒸し上げ。さまざまな味を楽しる料理となっている。

    しぐれ煮には、贅沢に神戸牛を使用。しょうがも利かせており、一品一品手の込んだおせち料理だ。

    「二十五枡のおつまみおせち(13,800円)」は、文字通りお酒に合う食材を詰め込んだおせち。定番おつまみのチャンジャや真だこなど、全38品目で構成されている。目を惹く30cm角のお重が食卓を彩り、お酒のおつまみとしてだけでなく、見た目も楽しめるおせちだ。

    「和風三段重(17,500円)」は、割烹料亭千賀の料理長が監修したおせち。壱の重には14品目、弐の重には11品目、参の重には13品目の食材が入っている。

    丹波黒大豆には金箔がかけられており、高級感のある仕上げりに。紅ずわい蟹は殻ごと調理され、ボリューム感を与えるだけでなく、味わいも閉じ込めている。

    「和洋折衷三段重(19,300円」は、食材をバランス良く盛り込んだおせち。壱の重には縁起の良いおせち料理、弐の重にはポークスペアリブや鶏ももローストなどの肉料理、参の重には海老チリやふかひれといった中華料理を中心に構成。和風・洋風・中華風を揃えたおせちで、年代問わず料理を楽しみたい場合におすすめだ。

    「プレミアム和風三段重(39,300円)」は、国産の食材を利用したおせち。国産の黒アワビ、気仙沼産のふかひれ、北海道産の帆立・湯葉巻など、一級品が揃った豪華なおせちとなっている。合計38品目の豊富な食材、かつ国産にこだわり抜いた日本伝統の味わいで、新年を彩れるおせちだ。

    「鬼滅の刃 おせち一段重(16,300円)」は、鬼滅の刃のイメージカラーやイラストを食材に入れ込んだおせち。子どものいる家庭には、ぴったりのおせちと言える。加えて、お重・外箱・お皿・風呂敷に、鬼滅の刃のデザインがプリントされているのも魅力だ。

    一番簡単に予約できる方法が、ローソンアプリの利用。スマホで予約・事前決済まで行い、店舗でアプリ内のバーコードを提示すれば、おせちを受け取れる。対象おせちの予約時に、ポイントカード連携済みのローソンIDを利用することで、500ポイント還元されるのも大きなメリットだ。

    受取日/2021年12月30日(木)・ 12月31日(金)各日14時以降

    → 予約締め切り日 / 2021年12月23日(木)

    ローソンアプリ:https://www.lawson.co.jp/lab/app/

    店頭でおせちを予約する方法は、専用の申込書に必要事項を記入後、受け取り希望店舗の店員に渡す。受付後、予約承り票をもらえるので、受取日まで保管しておく。指定日に、申し込み店舗の店員に予約承り票を提示し、代金を支払って商品を受け取ろう。

    受取日/2021年12月30日(木)・ 12月31日(金)各日14時以降

    → 予約締め切り日 / 2021年12月25日(土)18時

    店頭でおせちを予約し、宅配で受け取ることも可能。宅配専用の申込書に必要事項を記入後、ローソン店舗の店員へ提出し、料金を支払う。

    料金は店頭受取時より500円高い設定となっており、一部離島への配達には非対応。また、「鬼滅の刃 おせち一段重」は宅配受取商品の対象外であるため、注意が必要。

    受取日/2021年12月30日(木)・ 12月31日(金)日付・時間指定不可

    → 予約締め切り日 / 2021年12月10日(金)

    上質なコンビニのおせちで新たな一年を

    コンビニは、さまざまな商品を手軽に購入できることが売りと言えるが、近年は品質重視の商品も多く、在り方が変わってきている。おせちに関しても、食材一つひとつ手間をかけて作られ、非常に高い品質で提供されている。

    ただし、予約期間や数量限定のおせち料理もある点には、注意が必要だ。コンビニの上質なおせち料理で、気分も晴れやかになる新年を迎えてみてはいかがだろうか。